注文はコチラから

ファーム輝は、高知県は土佐市にて1998年にトマト栽培を始めました。
日本一の清流仁淀川の水を使い、心をこめて育てた "とまっくまのフルーツトマト" は、
高い糖度と濃厚な旨味がたっぷりの逸品に仕上がっています。

美味しさの秘密は?

様々な種類の植物質、動物質の有機物をバランスよく土に施し、夏場に約1ヶ月間ハウス内を蒸し込むことにより、高品質なフルーツトマトを育てるための土台を作っています。
厳選した有機質肥料と日本一の清流仁淀川の伏流水を使うことにより、糖度はもちろんトマト本来の酸味や風味をそこなわず深いコクのある仕上がりに。
ファーム輝では、天候や畑の状態によって毎日肥料や水量を変えて丁寧に育てています。
着果の際のホルモン処理や農薬の使用は必要最低限にとどめ、後はハチによる自然受粉にまかせているのでナチュラルで安心!

糖度は10度以上!

一般的にメロンの糖度は10~13%であるのに対して、とまっくまのフルーツトマトの糖度はなんと10~16%!
糖度の高いフルーツトマトを作るためには、実が熟す頃に出来るだけ水をやらずに根っこにストレスを与えることが重要です。
こうして実ったフルーツトマトを出来る限り赤く樹熟させてからベストな状態で収穫しています。

ファーム輝について

高知県は土佐市にて、1998年からトマト栽培をしております。

大学時代に法律家を目指して勉強をしていたのですが、体調を崩したことが契機となって「食」に関心を持ち、野菜農家だった両親の後を継いで就農いたしました。

現在は、38aのハウスでフルーツトマトを中心に、その他25品種以上のミニトマト、カラフルミニトマトを栽培するトマト専業農園です。

お客様の食卓が笑顔で一杯になるようなトマト作りを目指して日々精進しております。

ファーム輝
高知県土佐市高岡町甲883-3
Mail: